切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯に悪い食べ物と飲み物
体に良いと思われる食品は
必ずしも歯にとっては
よくないものもあるようです


<牛乳>
メリット
カルシウムが豊富

デメリット
虫歯になりやすい

対策
牛乳を飲むのを朝ご飯に
限定して夜は飲ままい

<シトラス系の果物>
メリット
ビタミンCが豊富で肌にも優しい

デメリット
酸と糖分が豊富に含まれているため、
果物の繊維が歯と歯の間に
はさまってしまい、虫歯になりやすくなる

対策
果物を食べた後に口を良くすすいで
酸が口の中に残らないようにする

100%のシトラス系のジュースを
飲んだ後も、水で口をゆすぐ

<スポーツドリンク>
デメリット
砂糖が多く含まれているため
スポーツドリンクばかりを
飲んでいる人は虫歯になりやすくなる

<赤ワイン>
メリット
心臓病に効果がある

デメリット
ワインを飲んだ後、1時間以内に歯磨きを
しないと虫歯になる確率があがる

赤ワインで酔ってしまい、そのまま寝てしまう
傾向のある人は注意


以下、記事引用

私たちの身の回りには健康に良いと言われている食べ物であふれています。
これらのものを積極的に摂取して、ヘルシーな生活とボディを手に
入れたいものですが、ちょっと待って。

実は健康に良いと言われている食べ物や飲み物の中で、
歯に悪い食べ物もあるのです。
それらの食べ物や飲み物を摂取したなら、歯磨きやマウスウォッシュを
使って虫歯や歯茎の炎症を防止するようにしましょう。

●牛乳
牛乳はカルシウムが豊富なのでぜひとも毎日取り入れたい飲み物です。
しかし虫歯になりやすいのが難点で、特に牛乳を多く飲む子どもは、
牛乳が原因で虫歯になってしまう子も多いそうです。
虫歯を防ぐためには、牛乳を飲むのを朝ご飯に限定して
夜は飲ませないようにすることです。

●シトラス系の果物
レモンなどのシトラス系の果物は気分をすっきりさせ、ビタミンCが
豊富で肌にも優しいです。
レモンウォーターなどを毎日の習慣として摂取している人も多いでしょう。

しかしこれらの果物は酸と糖分が豊富に含まれているため、
歯には良くありません。
果物の繊維が歯と歯の間にはさまってしまい、虫歯になりやすくなります。

虫歯を防ぐ方法としては、果物を食べた後に口を良くすすいで酸が
口の中に残らないようにすることです。同じような理由で100%の
シトラス系のジュースを飲んだ後も、水で口をゆすぐようにしましょう。

●スポーツドリンク
オリンピック選手などにも愛用者が多いスポーツドリンク。
体に良いことばかりのような気もしますが、
実は意外に砂糖が多く含まれています。
そのためいつもスポーツドリンクばかりを飲んでいる人は
虫歯になりやすくなります。

お風呂上がりにスポーツドリンクを日常的に飲んでいる人も
いると思いますが、そのままベッドに入らず、
歯磨きをきちんとしてからにしましょう。

●赤ワイン
仕事から帰ってきて、眠るまでの間に赤ワインをたしなむのは
幸せな時間です。
ワインは心臓病に効果があるなど、健康に良い事実が明らかに
なっていますが、ワインを飲んだ後、1時間以内に歯磨きを
しないと虫歯になる確率がアップしてしまいます。
赤ワインで酔ってしまい、そのまま寝てしまう傾向のある人は
気をつけたいものです。

虫歯になりやすい食べ物と飲み物を紹介しました。
虫歯になりやすいからといってこれらのものの摂取を制限する
必要はありません。
ただ、水を口に含む、すぐ歯磨きをするなどの対策を
しっかりすればよいだけです。

歯も体も健康に保てるように、ルールを守って
これらの食材を楽しんでくださいね。




配信元 マイナビウーマン

歯に悪い食べ物と飲み物4つ「牛乳」「赤ワイン」



スポンサーサイト
「長寿遺伝子」を活性化させるための食生活
長生きするために気をつける食生活

若返り促進ホルモン「ビタミンD3」を魚定食で
摂取すること

カルシウムの吸収を助け、骨の形成に必要なのが
ビタミンD3

日光を浴びて皮膚上でつくられるので
夏なら週3回、1回20分程度、日光浴する

ビタミンD3を多く含むのは魚で、
特に多いのはシャケ。DHAやEPAが豊富な
アジ、サバ、イワシ、サンマなどの青魚にも
多く含まれているので1週間に3回は魚定食にする

 40歳を過ぎたら、食事はたんぱく質と野菜を
中心に摂取する

夜食はおにぎりよりシャケ缶。
たまに居酒屋で刺身や焼き鳥で
一杯やって帰るのは意外と理に
かなっている


長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子を
活性化させる方法

(1)腹七分目にして、カロリー30%減を継続する

注意点は、空腹の時間をできるだけ長くすること
食事はよく噛んでゆっくり食べること
1食20分で、脱メタボにもつながる

(2)サプリメント「レスベラトロール」を利用する

 ブドウの皮や赤ワインに含まれる「レスベラトロール」という
ポリフェノールを摂ることでサーチュイン遺伝子を活性化できる
ただ赤ワインだと毎晩大量に飲まなくてはいけないので、
サプリメントを利用する

 このように食べ方・食べ物次第で、サーチュイン遺伝子を
活性化させれば、125歳まで元気に生きることも夢ではない


以下、記事引用

40歳。すでに老化は始まっている。
だが、腹七分目で体を動かす生活をし、長寿遺伝子と呼ばれる
サーチュイン遺伝子を活性化させれば、125歳まで元気に生きる
ことも夢ではない──。

 日本では「42歳は男の厄年」と言われています。
私も医学的な見地から「40歳は若さの定年」と考えています。

 成長ホルモンや性ホルモンの分泌が35歳を過ぎると低下します。
性ホルモンの原料であり、若返りホルモンとして重要なDHEA※の
分泌も25歳をピークに減り始め、45歳にはピーク時の約半分に
まで減少します。
これらの影響が体に如実に表われるのが、男性の場合は40歳からなのです。

 私は本来、人間の体には125歳まで生きられる力が備わっている
と考えています。
ですから、40歳からでも病気にならない体をつくることは、十分に可能です。

 元気に年を重ねるという意味で、私は「アンチエイジング」より
「ハッピーエイジング」というのですが、そのために必要な生活習慣の
基本が、心・食・動の3つ。

「心」を明るく保つこと。
「食」は中身と量を考えて、基本は粗食小食。
「動」は自分に合った運動を適度に行なうこと。

 食事と運動の重要性はよくご存じでしょう。
実は「心」の部分も非常に重要だと私は考えます。

「Happy people live longer」という言葉があります。
長生きするからハッピーなのではなく、ハッピーだから長生きする
という意味ですね。
近年、明るくて前向きな人は長生きするという説が、医学界でも
定着しつつあります。
笑いが免疫細胞のナチュラルキラー細胞を活性化することも
わかってきました。
長寿の最大の秘訣は、「前向きに生きること」です。

◎夜食はおにぎりよりシャケ缶を

 食については、特に重要なポイントをひとつ提言します。

 若返り促進ホルモン「ビタミンD3」を魚定食で摂取すること。

 カルシウムの吸収を助け、骨の形成に必要なのがビタミンD3です。
これが免疫細胞や認知力にも重要な成分であることが明らかになってきました。

 ビタミンと名づけられていますが、副腎皮質ホルモンのひとつで、
日光を浴びて皮膚上でつくられます。ですから夏なら週3回、
1回20分程度、日光浴してください。

 あとは食から摂取します。ビタミンD3を多く含むのは魚で、
特に多いのはシャケ。DHAやEPAが豊富なアジ、サバ、イワシ、
サンマなどの青魚にも多く含まれています。1週間に3回は魚定食にしましょう。

 気になるコレステロール値を高める成分は、卵やエビではありません。
一番の原因は糖分(炭水化物)。甘いモノです。

 特に寝る前に摂ると、睡眠中の成長ホルモンと男性ホルモンの
分泌量が低下し、男性更年期障害につながる可能性もあります。

 40歳を過ぎたら、食事はたんぱく質と野菜を中心に構成しましょう。
夜食はおにぎりよりシャケ缶。
たまに居酒屋で刺身や焼き鳥で一杯やって帰るのは意外と理に
かなっているのです。

◎現代人の長寿遺伝子はほとんど休眠中

 近年、アンチエイジングの切り札として注目されているのが
サーチュイン遺伝子。
別名“長寿遺伝子”です。2000年にマサチューセッツ工科大学の
レオナルド・ガレンテ博士によって発見されたたんぱく質の一種で、
老化を抑制する働きがわかってきました。

 もともと栄養不足の飢餓状態でも生き延びられるよう備わった遺伝子です。
活性化すると、老化の最大の要因である体内の「活性酸素」が減少し、
細胞の代謝が高まります。結果的に長寿をもたらすわけですが、
ほかにも[1]シミやシワを防ぐ。
[2]認知症の予防。[3]脂肪の燃焼を促進。[4]動脈硬化の予防などなど、
美容と病気予防に目覚ましい効果を発揮します。

 サーチュイン遺伝子は誰でも持っていますが、飢餓状態ではない
現代人の体の中では、ほぼ休眠中。活性化させる方法は2つあります。

(1)腹七分目にして、カロリー30%減を継続する

 カロリー制限をすることで体を飢餓状態に近づけることができます。
目安は現在摂っているカロリーの30%減。腹七分目ですね。
注意点は、空腹の時間をできるだけ長くすること、食事はよく噛んで
ゆっくり食べることです。
1食20分です。脱メタボにもつながります。

(2)サプリメント「レスベラトロール」を利用する

 ブドウの皮や赤ワインに含まれる「レスベラトロール」という
ポリフェノールを摂ることでサーチュイン遺伝子を活性化できます。
ただ赤ワインだと毎晩大量に飲まなくてはいけないので、サプリメント
を利用してください。

 このように食べ方・食べ物次第で、サーチュイン遺伝子を活性化させれば、
125歳まで元気に生きることも夢ではありません。

「You are what you eat(人は食べたものでできている)」という
有名な言葉があります。
当然のことですが、今日食べたものが自分の体になるのです。
あなたの寿命を決めるのも、あなたの今日の食べ方次第で決まると
言っても過言ではないのです。

(※)デヒドロエピアンドロステロン。副腎皮質で作られるホルモンの一種。



配信元 @DIME アットダイム

「長寿遺伝子」を活性化させるには30代後半から40代の食生活がカギを握る



知られざる謎のアレルギーにご用心
今年5月、日本アレルギー学会が実施した全国調査で、
砂糖の代わりに使用されている甘味料が
原因を原因とするアレルギーがあり
注意が喚起されているという


主な物質は次の通り

1.細菌の増殖を抑えて食品を保存する添加物
=保存剤(抗菌剤)

ぜんそくやアトピー性皮膚炎を誘発する

安息香酸ナトリウム(保存剤)は醤油や
清涼飲料水にも含まれているケースがある


2.抗酸化剤(亜硫酸塩)
ぜんそくやじんましんの原因になることがある

ワインやビールなどに含まれる

3.着色剤
ぜんそくの原因となる

黄色の色素タートラジン

ジャムやバター、キャンディー
などに使われる

青色一号などもぜんそくの原因になる


以下、記事引用

今年5月、日本アレルギー学会が実施した全国調査で、「甘味料」
を原因とするアレルギーが30例あまり報告されたことが話題になった。
エリスリトール、キシリトール、ステビアと、低カロリー志向を
受けて砂糖の代わりに使用されている甘味料が原因となっており、
気づきにくいアレルギーとして注意が喚起されている。

実はこのような意外と知られないアレルゲン(アレルギーの原因物質)は、
日常生活のいたるところにあるもの。
アレルギーが疑われる症状が出たときのため、
原因となる意外なものについて知っておきたい。
生活総合情報サイト・All About 「アレルギー・子どもの病気」ガイドで、
アレルギー専門医の清益功浩先生に聞いてみた。

「細菌の増殖を抑えて食品を保存する添加物=保存剤(抗菌剤)も、
ぜんそくやアトピー性皮膚炎を誘発するといわれています。
保存剤である『安息香酸ナトリウム』などは、醤油や清涼飲料水にも
含まれているケースがあるので注意しましょう。
またワインやビールなどに含まれる抗酸化剤(亜硫酸塩)も
ぜんそくやじんましんの原因になることがあり、ジャムやバター、
キャンディーなどに使われる黄色の色素『タートラジン』、
また『青色一号』などの着色剤を原因とするぜんそくも数多く
報告されています」

なるほど。普段から食べている食品にも、アレルギーを
引き起こしうる成分が含まれているということか。
さらに調査を進めてみると、「水アレルギー」というものがあり、
ドライフードや野菜ジュース、全乳(しぼったままで脂肪を
取りきらない牛乳)などしか口にできない生活を送っている方も
いるとのこと…。人体の約60%は水といわれるけれど、これってホント?

「水アレルギーは2011年までに世界で100例ほど報告されています。
水と接触すると10~20分で強いじんましんの症状が出るのですが、
原因は不明です。治療方法は抗ヒスタミン薬か紫外線療法があるものの、
必ずしも効果があるわけではありません。
また、日常生活にかかわるアレルギーで特異なものといえば、
イギリスの報告で約10%の女性にあるとされている “精液アレルギー”。
性行為後、ときには全身のアレルギー症状を起こすことがあります。
予防は基本的に、性行為をしないか、コンドームを使用するしかありません」

性行為にもアレルギーのおそれがあるとは…。ちなみに、デートの前に
湿疹が出たり、目が腫れてしまう“恋愛アレルギー”もあると聞いたのですが、
こちらはどうでしょう?

「アレルギーは体が無毒なものを異物と認識し、体内から排除しようとする
反応なので、厳密にいえばそれは“アレルギー”ではないかもしれません。
ただ、“汗アレルギー”である可能性は否定できません。
つまり、恋愛感情の高ぶりで交感神経が刺激され、発汗することが原因に
なっているかもしれない。これについては、診断が難しいですね」

身近に潜む、アレルギーの原因。じんましん、ぜんそく、血圧低下など、
アレルギーが疑われる症状が出たときに正しい診断を受けられるよう、
口にしたものや日々の生活をできるだけ覚えておきたいところだ。



配信元 R25

知られざる謎のアレルギーにご用心
「食後に寝ると牛になる」は嘘!?
肝臓は基礎代謝の2〜3割を担っている
基礎代謝を上げることはもちろん、
ダイエットにもよい

食後に寝ると牛になる」と言われているが
肝臓の解毒・代謝をスムーズに行うのを
手伝うためにも、食後は横になっても良い

そのまま寝てしまったり、10分過ぎても
ダラダラと横になっているのはNG

食後すぐに動き始めるのもNG

肝臓にオススメの食べ物は
タンパク質を含む肉や魚・大豆などを食べること

魚よりも肉のほうがエネルギーに変わるのが早い

ま魚や大豆には抗酸化作用の高い食材が多く
酸化に弱い肝臓のために、肉・魚・大豆を
全体的にバランスよく補給するのは必須


以下、記事引用

痩せるために必要な“代謝”。
代謝にもいろいろな種類がありますが、実は“肝臓”が基礎代謝の
2〜3割を担っていることをご存知でしょうか? 
基礎代謝を上げることはもちろん、ダイエットにもつながってきます。

そこで今回は、ダイエットのために肝臓の働きをスムーズにする方法を、
簡単にご紹介したいと思います。

■肝臓を助ける意外な行動

アルコールの摂り過ぎが肝臓に負担をかけることは、よく知られていますよね。
また他にも、ストレスや過重労働、運動のしすぎなども、肝臓には大きな負担に。
どれも、酸化物質を体内に過剰に作ることで、その解毒を肝臓が行い、
疲れさせてしまうことにつながります。
まずは、何事も“適度”に行うことが重要なのです。

また、テレビ東京系の番組『主治医が見つかる診療所』で以前放送されていましたが、
消化器内科の病院院長である野村喜重郎医師がこんなことを言っていました。

食後に足をあげて10分体を休めると、血流がお腹に戻ってくるため肝臓に流れる
血液量が増え、 酸素や栄養分が肝臓に流れ、解毒・代謝するのを助けます。

※逆流性食道炎の疑いのある方は医師に相談の上行って下さい。

よく「食後に寝ると牛になる」と言われていますが、肝臓の解毒・代謝を
スムーズに行うのを手伝うためにも、食後は横になっても良いそうです。
しかし、そのまま寝てしまったり、10分過ぎてもダラダラと横になっているのは、
さすがにオススメできません。
かといって、食後すぐに動き始めるのもよくないのですね。

■肝臓にオススメの食べ物とは?

さらに、肝臓を作っているタンパク質をしっかり摂ることがオススメ。
タンパク質というと、肉より魚や大豆のほうが健康によいイメージがありますよね。
しかし、魚よりも肉のほうがエネルギーに変わるのが早く、 一緒に食べた
タンパク質を骨と筋肉に変えるのに効率が良いので、肉もしっかり摂ることを
オススメします。

また、魚や大豆にはタンパク質のみならず、抗酸化作用の高い食材が多いです。
酸化に弱い肝臓のために、肉・魚・大豆を全体的にバランスよく補給するのは
必須です。

常に働いて、代謝も上げてくれる肝臓ですが、疲れさせ過ぎるとせっかくの代謝も
あまり上がらないことになります。
肝臓を大切にする習慣を見直すことで、健康的な痩せ体質へと改善されて
いくことでしょう。



配信元 美レンジャー

食後に寝ると牛になる」は嘘!実はゴロ寝が代謝にいいと判明
笑いは体と心の健康に効果的
笑いの種類

大別すると
(1)快の笑い
(2)社交上の笑い
(3)緊張緩和の笑いの
3種類


笑うことによる効用

1.心の健康を維持できる
笑うことでは交感神経が活発になり、
緊張状態になる

笑い終わると副交感神経の活動が活発になり、
リラックスした穏やかな状態になる

笑いは交感神経や副交感神経のスイッチを
頻繁に切り替えることでバランスを調整し、
心の健康を維持することができる

2.ダイエット効果
笑うと腹式呼吸がおこなわれ筋肉を
使うため多くのカロリーを消費する

普段あまり使われていないお腹の当たりの
筋肉を使用するため、基礎代謝が向上する

3.免疫力アップ
ガン細胞やウイルスなど体内の異物を退治する、
ナチュラル・キラー(NK)細胞を活発にする効果が
あるので免疫力がアップする


以下、記事引用

「笑う門(かど)には福来る」のことわざが示すように、
笑顔が絶えない一家には、福をも呼び寄せる力があると
昔から信じられてきた。
キレイな女性は笑顔がすてきなのも、明るく前向きな人が
幅広い年代から慕われるのも納得できる話だ。

近年になって、笑いが心と体に与える影響について、
多くの研究結果が発表されている。
笑いは心のバランスを保ちダイエットにも役立つ。
つまり笑うほど健康で美人になれるのだ。

■笑ってダイエット!

「笑い」はおもしろさをはじめ、軽蔑や失笑、照れ隠しなどがあり、
大別すると(1)快の笑い(2)社交上の笑い(3)緊張緩和の笑いの3種類となる。

注目すべきは(1)快の笑いで、芸人のネタやバラエティ番組を観たり、
日常でツボにはまる出来事があったり、単純にとても楽しかったりと、
表情だけでなく「声に出して笑う」「体を揺らして笑う」など、
動作にも変化が表れる「笑い」である。

快の笑いには3つの効果がある。
1つめは、自律神経への刺激、つまり交感神経と副交感神経を、
活発にしたり休ませたりしてメリハリをつける作用だ。

笑っているあいだは交感神経が活発になり、ある種の緊張状態になっている。
そして笑い終わると副交感神経の活動が活発になり、
今度はリラックスした穏やかな状態になるのだ。

自律神経のバランスが崩れてしまうと、身体的にどこも悪くないのに、
頭痛やだるさなどさまざまな体調不良を引き起こす原因となってしまう。
笑いは交感神経や副交感神経のスイッチを頻繁に切り替えることで
バランスを調整し、心の健康を維持しているのだ。

2つ目の効果は、女性に関心が高いダイエットだ。
笑いすぎてお腹が痛くなった経験が誰にでも一度はあるだろう。
これは腹式呼吸がおこなわれているためで、
大笑いするほど腹筋を中心に多くの筋肉を使うからだ。
お腹を抱えて笑うくらいの大笑いになると、10分間で30kcal程度と、
ウォーキングに匹敵するカロリーを消費するのだ。

さらには基礎代謝の向上だ。普段あまり使われていないお腹の当たりの
筋肉が、笑いの腹式呼吸で活発に動かされることで、多くの酸素が
体内に取り込まれ、血のめぐりも良くなる。
結果、基礎代謝が向上し、新陳代謝も活発になる。
心の健康と2段構えのダイエットと、笑いには一石三鳥の効果があるのだ。

■笑いは薬?

笑いにはダイエットどころか、薬としての機能もある。
なんとナチュラル・キラー(NK)細胞を活発にする効果があるのだ。

リンパ球の一種であるNK細胞は、ガン細胞やウイルスなど
体内の異物を退治してくれる掃除屋で、これが活発になると
ガンや感染症にかかりにくくなるというデータがある。

つまり、笑い->NK細胞->免疫力アップで健康を維持できるのだ。
逆に、悲しみやストレスなどマイナスな刺激を受けると、
NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もダウンしてしまう。
暗い気持ちで過ごしていると、からだの調子も悪くなってしまうのだ。

ただし、なにごともバランスが大事で、高すぎる免疫力は禁物だ。
アレルギーはこの代表で、体内警備が過剰すぎて、自分自身まで
攻撃してしまうことから起きている。
笑いの優れたところは免疫力の調整で、たとえ笑い過ぎても免疫が
過剰になることはなく、逆に程よい状態に整えるように作用する。

笑うほどガンやウイルスへの抵抗力が高まり、同時に免疫異常も
改善もしてくれる。
おまけに周囲にも好印象なら、むっつり過ごすのは人生のムダづかいと
言えるだろう。

■まとめ

良いことづくしとわかっていても、気持ちがめいって笑えない日もあるだろう。
そんなときは軽い運動がお勧めで、15分程度の運動で笑いと同じ効果が
得られるとのデータもある。

「笑う門には福来る」は科学的な根拠ありで、迷信ではないことが分かった。
仕事や出会いで悩んでいる人は、まずは笑顔から始めてみてはいかがだろう。




配信元 マイナビウーマン

笑うとキレイになるって知ってた?「NK細胞の活性化も」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。