FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国保連合会の事件について
ひどい事件がおきた。

"茨城・国保連合会の主任、3年間で10億円着服の疑い"

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080422-OYT1T00325.htm

3年間で10億使われたら、普通の企業だったら、倒産するのでは。
当事者の申告で事件が発覚するとは、あきれるばかりである。

もちろん、お金を着服した人間は許しがたいが、
管理または監査する人間の責任は無いのか。
むしろ、そちらの立場の人間のほうが責任は大きいのでは。


記者会見では質問に対して、苦笑いを交えての回答には
あきれるばかり。なぜ笑えるのか?


政治の場でも同じことだが、国民感情との開きがとてつもなく大きいことを
感じさせる出来事が非常に多い。

どんなに言い繕うとも、国民感情とは無縁の場所で生きているので、
何にも感じない。

しようがないのひとことですむような感覚でよいのだろうか。
スポンサーサイト
優先席
久々にバスに乗りました。
バスの前半分の席は優先席でした。

なんでこんなに優先席が多いの?
老人、からだの不自由な人が多いから?
席を譲らない人が多いから?

席を譲られる人って、何歳からなのだろう。
年じゃなくて、見かけで立っているのがつらそうな人かな。

でも、席を譲るって相手にたいして ”あなたは年を十分とって
立っているのが辛そうに見るから”という意思を示しているようで
譲りにくいときがある。

たかが優先席でいろいろ考えてしまった。
時の流れは早い・・・
久々に女優の島かおりさんをTVドラマで見ました。

昔、ラジオの公開番組で”アイドル”的存在でした。
ご存知の方々も多いと思う。

ドラマの役はおばーさん役でした。

頭の中にあるイメージがTVの画像に追いついていかない。

時の流れの早さを感じました。
常識は多数派で決まる?
先週の高速のSAでの出来事。
雪が降っていたので、係員の人がチェーンの装着のチェックをしていた。


年配の夫婦が乗っていた車で、運転手の旦那さんの係員に発した一言が聞こえた。
”ユーターンしたいんだけれどどうすればいい”
路面の雪に怖気づいたのか?

次のSA近くに差し掛かると、路肩に車が止まっていた。
近づくとおばさんがチェーンを手に取り前に突き出すように
こちらに近づきながらアピールしている。
”おそらく、チェーンを装着して!!”といったところか。

これらの行為はとても非常識に思えるのだが、
もしかしたら、民主主義の論理でこのようなことを行う人が増えれば
非常識と考える人間が非常識と思われる時代がくるとも限らないと
ふと考えてしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。