FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
花粉症と「風邪」の意外な関係
春一番を皮切りに、強い風が吹き荒れる春。
中医学では、この「風」は春という季節の象徴と考えている。
「風は外だけでなく、体の中でも吹き荒れる」なんて考えるところが独特だ。
こじつけみたいに思えるかもしれないが、春にイライラしやすいのも、
頭に血が昇りやすいのも、この「体の中の風」のせいなのである。

もうちょっと詳しく説明しよう。体の中の風は、自然界の風と似たような症状を起こす。
特徴は、「突然起こる」「体の上のほうに症状が現れやすい」「変化しやすい」ということ。
イライラや頭に血が昇りやすいという状態も、この条件にぴったりと一致する。
これらの症状は、「酸味」のある柑橘類で、春特有のイライラを撃退や実はダイエットに
最適の春、「苦味」で余計なものを「出す」「下げる」で紹介したように、
体の中のエネルギーである気のめぐりが、春のエネルギーに揺さぶられて起こるのだけれど、
もっとダイレクトに、外界の「風」が体の中に入ってきて起こる病気がある。それは何か?

 答えは、「かぜ」。そう、鼻水や咳や熱が出たりする、あのかぜのことである。
「なんだか言葉遊びみたい」と思うかもしれないけれど、かぜを「風邪」と書く理由に
思いを馳せると、案外納得がいくと思う。

 今では、かぜはウイルスが引き起こすものだと誰もが知っているが、
それが分からなかった時代にも、ちゃんと対処法は存在していた。「風のような症状を
引き起こす邪(じゃ)が体内に入ってきた!その邪を追い出せば病気は治る」と考えたのだ。
それがかぜ=風邪の語源なのである。

 外界から体内に侵入して、風のような症状を引き起こす邪を、中医学では風邪(ふうじゃ)
と呼ぶ。ここではかぜとの混同を避けるために、風の邪、と呼ぶことにする。さてこの風の邪、
なにもかぜを引き起こすウイルスのことだけを指すわけではない。
実は、花粉症の原因である花粉も、風の邪のひとつなのである。

さて、ここからが今回の本題。 

続きは日経ウーマンオンライン

スポンサーサイト
光ファイバーの10倍、米グーグルが試験提供
【ニューヨーク=池松洋】米グーグルは10日、超高速のインターネット接続サービスを
米国内で試験的に提供すると発表した。

 接続速度は1秒間に1ギガ・ビットと、日本の光ファイバー(100メガ・ビット)の
10倍、米国の一般的な高速回線の100倍の速さとする計画で、最大50万人に
比較的安価で提供するという。
サービス開始時期や地域は明らかにしていない。

 超高速回線を提供することで、医療用の3次元映像や映画、大学の遠隔講義など
ネットの活用範囲を広げ、グーグルのネットサービス拡大を模索する狙いがあると見られる。

 グーグルのネット接続サービス参入は、米国の他の通信事業者にとって大きな脅威となる
可能性がある。

グーグルのサービスは目を見張るものがある。
超高速のインターネット接続サービスを早く実現してほしいと思うとともに
毎日何らかのソフト的なトラブルのあるOSを新しく作り直してもらえないだろうか
というのはいいすぎであろうか


リンク:産経ニュース
光ファイバーの10倍、米グーグルが試験提供

後絶たぬブログ、SNSでの告白→祭り→制裁
うかつじゃ済まぬ 炎上→人生のつまずきにも
 ネットのブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)に
一般のネットユーザーが自分の犯罪行為や不道徳な行為を“告白”した文章が、
匿名掲示板などに転載され、現実に社会的な制裁を受ける騒動が後を絶たない。
事実かどうかを問わず、会社や学校にまで迷惑をかけてしまう結果を招いたケースも
少なくないにもかかわらず…。一方で、“告白”を転載した側が名誉棄損に問われる可能性も。
書く側も写す側も「うかつな発言」には注意が必要なようだ。

◆飲食物にゴミ?
 今月5日、会員制SNSの大手「ミクシィ」に、大手カラオケチェーンでアルバイトを
していた男子大学生が「気に入らない客の飲食物にはゴミや虫など異物を入れていました」
などと書き込んだ。11日になって巨大掲示板「2ちゃんねる」に転載されるやいなや、
学生や同社に対する批判が相次いで書き込まれ“祭り”状態になった。

 同社によると、この学生は「すべていたずらで事実ではない」などと説明。
同社では「本人や両親から謝罪文を受け取った。法的措置などは考えていない」としている。

 この手の騒動の“原点”とも言えるのが、平成19年、大手牛丼チェーンのアルバイト店員が
投稿サイトで公開した動画だ。
店の規定を大幅に超えて盛りつけた豚丼「テラ豚丼」の動画を投稿サイトで公開し、
同社が謝罪文を出す事態に発展した。この直後には、都内の私立高校の男子生徒=当時=が
ミクシィに、アルバイト先のファストフード店で「ゴキブリを揚げた」などと書き込んだところ、
本名や学校名とともに2ちゃんねるに転載された。
顔写真がさらされたり、ファストフード店や学校に苦情が殺到。男子生徒は同店に謝罪したが、
校則でアルバイトが禁止されていたこともあり高校を自主退学したという。

テラ豚丼報道



自己中心的な考え、自分を強く誇示したいという気持ち、自分の気持ちを
コントロールできないためなのか。
精神的にいつ大人になるのだろうか。


リンク:産経ニュース
後絶たぬブログ、SNSでの告白→祭り→制裁
働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」
20~30歳代の働く女子の6割が「私はオス化している」と実感している。
自宅で1人酒を楽しみ、居酒屋やラーメン屋にも1人で行く。
デートよりも仕事を優先する、といった具合だ。
なんと10人に1人が「あごにヒゲらしきものが生えた」と答えている。
ストレスによるホルモンバランスの崩れで、体もオス化しているようだ。

日本電気が25~35歳の未婚女性500人に対し、「オス化と女子力」に関する
意識調査を2009年11月27日~30日に実施した。「自分を『オス化』していると
感じることはありますか?」と聞いたところ、63%が「ある」と答え、
このうち20%が「良くある」と回答した。

酒とラーメン」は働く女子の必需品

オス化していると感じるのはどんな時なのか。
「くしゃみがおっさんみたいにでかい」(30歳・人事アシスタント)、
「だから女ってだめだよね、と言ってしまう」(34歳・経理事務)、
「かわいこちゃんを目で追ってしまう」(32歳・総務事務)、
「自分のことをOLではなくサラリーマンだと思っている」(33歳・企画職)、
「おじさんといると意見が合う」(35歳・サービス業事務)といった意見が挙がっている。
 
行動や考え方もオス化している。
「家で1人でもお酒を飲む」という女子は42%いるし、「1人で居酒屋やラーメン屋に行く」
と28%が答えている。「お酒とラーメン」は働く女子の必需品のようだ。

仕事については、「彼氏よりも仕事を優先する」と27%の女子が答えている。
仕事が忙しいあまり3人に1人が身の回りの世話をしてくれる「奥さん」が欲しい、
と考えていることもわかった。

ストレスでホルモンバランスくずれ体が「オス化」

働く女子は心だけでなく体も「オス化」しているのだろうか。
若い女性にヒゲが生える理由について、聖心美容外科の鎌倉達郎統括院長は
「ストレスなどによってホルモンバランスがくずれていることが考えられます。
女性の社会進出の増加に伴って、以前よりも女性が毎日を過ごす環境はよりハードに
なっています。女性の活躍に期待が寄せられる一方、負うべき責任も重くなっていますし
、常に誰かと比べられるといった周囲の目にもさらされている。
つまりそれだけ受けるストレスも大きくなっているはずです。
女性の活躍とストレスによる性ホルモン分泌への影響というのは、
少なからず関係しているのではないでしょうか」と話している。

J-CAST ニュースより

すこし前のニュースですが、実感される方も多いのでは?
女子はオス化というより、男女の逆転現象が起きているのでは!!



リンク:働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」

いまこそ、国民主権を取り戻そう!!
Twitterが流行のようですが、一般には
遊びのツールという認識だと思います。

なぜならば、Twitterを一般企業や学校で
積極的に使用をし推奨していますか。
自分からTwitterを仕事や勉強に生かしたい
などといっている人がいますか。
こんなこと、小学校低学年でもわかりますね。

驚いたことに国会議員はわからない人たちが
いますね。
自分たちが口では国民の血税で働いている
ようなことをいいながら、本当は
一般の国民意識なんてまるっきりわかちゃ
いないのです。

リンク:議員向けに勉強会

Twitterがいけないわけではありません。
勉強会まで開いてまで、行うものでは
ないと思うのです。

他にやることはないほど暇なのでしょうか。
まあ、選挙の有利に働くツールという
考えがあるだと思います。
だから、勉強してまでやる。

Twitterを勉強会を開かないとわからないような
議員は本職も期待できないですから
ぜひ落選させましょう。

こんなことを書いているときに
期待通りのニュースが
入ってきました。

リンク:田村参院議員、民主入り

政治家の本心は常に政権側に立つこと。
そうじゃないとなにもできません。
てなところでしょうか。

また、自民党の古参議員が本国会で
ダムの建設を中止するほうが、
税金の無駄使いのようなことを言っていました。

小生のブログでも書いたようにダムは
完成してからも莫大な費用がかかるので
常であることを多くの人が知っている。

リンク:ダムは必要なのか?

本国会で前原大臣が自民党の古参議員の提示した予算の
データの誤りを指摘していたが、この古参議員は
なんと”細かいことはどうでもいい”と言っていた。

無駄を指摘していながら、どうでもいいって、
言っていることに矛盾を感じてないのだろうか。


次回以降の選挙は党派などどうでもよい。
政権もどうでもいい。
無能な議員、国民のためにならない議員は
絶対に投票しない。
少なくとも退場はしてもらう。


あまり、国民をなめきっていると
痛い目に会うことを実感させてやろうと思う。


国民が怒れば何の風が吹こうと
どんな党にいようと落選する。


そうすると、国民に主権があることを
思い知らせることができるように
思うのですが。


妻が夫よりも稼ぐ家庭は「より幸せ」、離婚率も低い―米国
2010年1月28日、ロシアのイタルタス通信によると、米国で
共働きの夫婦が増加しているが、ワシントンの研究所が行った調査から、
夫よりも妻のほうが稼ぐ家庭の方がより幸福で、離婚率も低いことが分かった。
新華網が伝えた。

夫婦共働きは増えたが、依然として夫の稼ぎの方が多い家庭が一般的。
しかし、妻が一家の大黒柱となっている割合は40年前(7%)と比べ大幅に増え、
22%にも達している。こうした家庭は夫婦のきずなが強いケースが多いと
専門家は指摘している。

その原因は、家事の分担において夫の比率が増えることや、
女性の教育水準と経済的な独立能力が高まったことにあるという。
約3分の1の家庭で妻の方が夫よりも学歴が高く、また結婚の際に
経済面よりも精神的な面を重視していることが特徴となっており、
対等でお互いを尊重し合う関係が構築されるため、
こうした家庭は安定し、離婚率も低いという。(翻訳・編集/岡田)

中国ニュース通信社 Record Chinaより


リンク:妻が夫よりも稼ぐ家庭は「より幸せ」、離婚率も低い―米国
トヨタ、米国でリコール対象車の販売・生産を一時停止へ
 トヨタ自動車は26日、アクセルペダルに不具合が生じる可能性があるとして
米国でリコールした8車種の販売を一時停止することを明らかにした。

トヨタは今月21日、米国で販売した8車種について、アクセルペダルが
踏み込んだ位置で動かなくなる恐れがあるとして、約230万台のリコールを
実施すると発表していた。

販売停止の対象車種は、2007年モデル以降のカムリ、09─10年モデルのRAV4
、カローラ、マトリックス、08年─10年モデルのセコイア、
07年─10年モデルのタンドラ、05年─10年モデルのアバロン、
10年モデルのハイランダー。
同社は「解決策が確定するまで、今回の措置が必要になる。顧客のために可能な限り早く
この問題に対処するため、あらゆる努力をする」との声明を発表した。

ロイター日本語ニュースより

リンク:トヨタ、米国でリコール対象車の販売・生産を一時停止へ


世界のトヨタ リコールも世界一?




トヨタを非難する記事やブログ等が相次いでいる。
世界一になった反動のようなものがあると思う。

リコールの原因は様々考えられると思うが、
原因の1つにコストダウンがると思う。

設計、製作した後のコストダウンならばよいが、
コストダウンが頭で物つくりをしていないか?
共通部品をチョイスして、安く作ろうとすると
いいものができないと思う。

共通部品はコストダウンには有効で
安く作れるし、設計製作も楽だ。

ただ、トラブルがあったときのメンテナンス対応は
手間もコストもかかり、信用度も落ちる。

安易な物つくりは日本の将来にとっても
危険であると思う。