FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請
政府・民主党は21日夕、首相官邸で首脳会議を開き、前原誠司国土交通相が9日に
発表した高速道路の新たな上限料金制を見直す方針を決めた。
6月導入予定の新上限料金制では多くの高速利用者が負担増になるため、
夏の参院選への影響をにらんで党内から見直しを求める声が相次いでいた。

 首脳会議では小沢一郎幹事長が「高速道路は無料化と(衆院選マニフェストで)
言っているのだから、国民の納得が得られない」と述べ、政府に再検討を促した。
鳩山由紀夫首相は「引き取らせていただく」と応じた。
会議後、平野博文官房長官は記者団に「修正はあり得る」と述べた。

(中略)  

政府・民主党が見直しに舵(かじ)を切った背景には、参院選直前の時期にトータルで
利用者の負担増となる高速値上げに踏み切れば世論の反発を招き、支持率が低下している
鳩山政権にとってさらに追い打ちになると判断したことが大きい。

 新上限料金制は「休日上限千円」など現行の割引制度のほとんどを廃止して導入される。
特に近距離中心や休日ドライバーに値上げとなる。
国交省は現行の割引制度で原資3兆円を計上しているが、新上限料金制導入で
約1兆4千億円を浮かせ高速道路建設に転用する方針。
すでに道路整備事業財政特別措置法改正案を国会に提出し、13日の衆院本会議で審議入りしている。
新上限料金制の見直しは、同法案の前提条件を変更するものとなる。


国民が納得していないのは、秘書が逮捕されて、
議員を辞めない代議士です。

参院選の選挙対策でいち早く手をつけなければ
ならないのは、政治と金の問題でまだまだ
疑惑の渦中にある議員さん達
の処遇です。

総理と幹事長の立場にあるのだから、
簡単だとおもいますが・・・


リンク:産経ニュース
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請



スポンサーサイト
「脳トレ」効果に疑問…英で1万人実験
コンピューターを利用した脳トレーニング(脳トレ)は、
健康な人の思考力や記憶などの認知機能を高める効果は期待できないことが、
ロンドン大学などの1万人以上を対象にした実験で分かった。


 脳トレは世界的ブームになっているが、大規模な検証はほとんどなかった。
英科学誌ネイチャーで21日発表した。

 18~60歳の健康な1万1430人を三つのグループに分け、
英国で販売しているコンピューターゲームをもとにした脳トレを1日10分、
週3日以上、6週間続けてもらい効果を調べた。

 最初のグループは積み木崩しなどを使った論理的思考力や
問題解決能力を高めるゲーム、もう一つのグループはジグソーパズルなどを
使った短期記憶や視空間認知力を高めるゲームをした。

残り一つは、脳トレとは無関係のゲームを行った。

その結果、脳トレを続けたグループでは、ゲームの成績は向上したが、
論理的思考力や短期記憶を調べた認知テストの成績はほとんど
向上せず、3グループ間で差がなかった。


実際、効果があると思って購入している人がいたら、
時間の無駄使いか?

脳トレのソフトの解説の気ワードを見ると

脳を鍛える

認知機能の低下の防止

毎日、積極的に脳を使う習慣をつけることによって
、脳の機能の低下を防ぐことができる

症状が改善される可能性があります

また、お子様や若い方も、脳を鍛えることによって
創造力や記憶力を高め、我慢強くなるという効果が
期待できます

等々、微妙な表現である。



リンク:YOMIURI ONLINE
「脳トレ」効果に疑問…英で1万人実験

50代で“20代のカラダ”も夢じゃない!「老けない体型」3原則とは?
年と共に、崩れるボディーライン。1964年の設立以来、
日本人女性の体型変化を追い続けているワコールの「人間科学研究所」の最新研究によると、
“体型キープの3原則”というものが存在するという。

その3原則とは、
(1)規則正しい食生活、
(2)活発な日常生活、
(3)年齢に応じて変化する身体に合った下着をつける、

の3つだ。

(中略)

(1)規則正しい食生活は、食べ過ぎず・バランス良く栄養を摂ること、
(2)活発な日常生活は、姿勢に気を使い、よく歩くなど運動を行うことなど。

  この2つが体型キープに必要なのは納得だが、

残る1つ、
(3)年齢に応じて変化する身体に合った下着をつけるは、

ちょっぴり驚き(!?)の結果だ。

当然だと思われがちな(3)の原則だが、実は、71%もの人が、
間違ったサイズのブラジャーをしているそう(同所調べ)。
つまり、大多数の人が自分に合わない下着を身につけているということ。
体に合わないサイズのブラジャーをしていると、バストの揺れが大きくなってしまい、
その揺れによりバストを支えるクーパー靭帯という組織が伸び、
バストの下垂を早める原因となってしまう。
数年前に測ったサイズのままのブラジャーだという人は要注意だ。

(以下略)


1、2の流れでいくと、睡眠なのでは思われるところ
意外にも下着です

ワコールさんの調査なので納得ですが、
できればシャツとパンツの影響も
調べてもらえたらありがたいのですが・・・



リンク:東京ウォーカー
50代で“20代のカラダ”も夢じゃない!「老けない体型」3原則とは?



パソコン使えぬおじさんに悲鳴あげる部下続出
ここ15年ほどでパソコンは日本全国に広がったが、相変わらず職場には
パソコンを使えない人もまだまだいるようだ。
たとえば、3月27日にYomiuri Onlineに掲載された
人気投稿欄「人生案内」の悩みは「パソコン覚えぬ上司に不満」だ。

悩みを送った30代事務職女性によると、50歳前後の課長はパソコン
(以下PC)を使えないのだという。課長が鉛筆で下書きをしたものを
彼女がPCに打ち込み、課長のパスワードを使ってメールを送信する。
課長はPCが使えないため伝票の印刷もできず、彼女がそれもやらされている。
「やり方を聞くのではなく丸投げです。清書作業が嫌いなのではありません。
パソコンを全く覚える気のない態度や、仕事をなすりつけてくる態度が
腹立たしい」というのだ。

これに対し作家の高橋秀実氏は、このようなおじさんが下手に学ぼうとすると、
細かいことでも周囲に聞くようになり、かえって迷惑であるとしたうえで
「『オジサン世代』というより、文字を使えない縄文人だと思ってあきらめたほうが
よいでしょう」と達観している。

PCが使えない上司に悩んでいる人はけっこういるようで、Yahoo!知恵袋で
「パソコン 上司」と検索をすると3231件(4月2日現在)も出てくる。
その中には「パソコンをあまり使えない上司の下で
働いています、全部私に回ってきます」という悩みや「パソコンが使えない上司!!
迷惑すぎてもうイライラ全開ですっ!」など怒っているものもある。

その一方で、「パソコンが使えない上司の指示」という悩みを書いた人に対する
ベストアンサーは同様の状況にある女性から「時々『俺ももう少し若かったら
パソコン習うんだけどなあ、ごめんなー』って言ってます(^_^;)私は『ダメですよー
私の仕事がなくなっちゃうもん』と返しております」の回答が寄せられた。

高橋氏の回答と同様に、PCを使えない人に対しては、このように寛大な気持ちで臨むことが
必要なのかもしれない。ちなみにweb R25記者の知り合いの52歳男性会社員は
「最近はみんなパソコンに向かってカタカタカタカタやってて、オレにはワケ分からんよ」と語る。
そして、PCのことを「PC」や「パソコン」と言うのもイヤなようで、「カタカタ」と呼んでいる。
用法としては「オレはカタカタは分からんよ」「どいつもこいつもカタカタばっかり使って
電話もしねぇよ」などだ。


この記事読んで正直驚きました。

少なくともホワイトカラーの仕事はパソコンは必須だろうと思いますし、
どんな年齢であろうと、技術系の人間は高度なソフトを使いこなしています。

今でき、入社試験の面接時に、パソコンができないといっただけで
不採用決定ではないのかと思いますが。

はっきりいいます。

すくなくともホワイトカラーの人間でパソコンを使えない人間は
会社でも使えない人間です。
少なくともメール、エクセルを使うレベルは掛け算を覚えるより
簡単です。

この不況の状況下で1人で2人前の仕事をしなれば
リストラされる時代でパソコンを使えない人間は
即リストラすべきです。

そのような人間がのうのうとしている会社は
いずれ倒産の憂き目に遭うでしょう。

でも、メールを使えるくらいでパソコンができるという人間も
そう多くはないかもしれませんが



リンク:R25
パソコン使えぬおじさんに悲鳴あげる部下続出

代理投票って、議員辞職で許される?  
自民党の若林正俊元農水相(75)は2日午前、参院本会議での採決時に
席をはずしていた青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押していた問題の
責任をとり、議員辞職願を江田五月参院議長に提出した。

(中略)

若林氏は、3月31日の参院本会議で、NHK予算案の採決の際、
隣席の青木氏の「賛成」ボタンを押していた。本会議では高校無償化法案など
計10法案の採決が行われており、若林氏は同予算案以外でも「代理投票」を
行ったとみられる。

(中略)

若林氏は農水官僚出身で昭和58年に衆院初当選。その後、参院に転出し、
現在参院2期目(長野選挙区)農水相、環境相などを歴任した。
7月の任期満了で政界引退を表明している。夏の参院選には長男が
自民党公認として出馬する。

リンク:産経ニュース
若林元農水相が代理投票問題の責任をとって議員辞職 


東京大学法学部卒業
安倍内閣で環境大臣
農林水産大臣を3回経験

本人談
「魔が差したとしか言いようがない」


”あきれる”が3乗くらいの心境である

議員でなくても許されないと思うのに
思慮分別も十分ある年で
最高学府を卒業して、大臣を経験したことの
あるいわば模範となるべき人が
こういうことをしては

ルールなど守る人などいなくなるだろう

国民が選挙でかってに代理投票したら
どうなるのだろう
多分、犯罪者?

しかし、
10回やって”魔が差した”というのは
人間性を疑ってしまう

そのうえ、2世代で議員ですか?


大いに政治不信を加速させる
大きな出来事でした

もうまじめに一生懸命仕事をしている
議員さんがいても、まず、疑いの目を
向けざるを得なくなりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。