FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑バテを克服できる高栄養密度フルーツ「キウイ」
残暑バテの解消法は
早寝早起き
朝・昼・晩の三食を食べること
など生活リズムを整えること

キウイは栄養素・食物繊維がたっぷりで
たった100円で残暑バテを克服できる
フルーツという



以下、記事引用

9月に入っても厳しい暑さが続いていますが、
“残暑バテ”していませんか? 
夏は、寝苦しさによる睡眠不足や屋内外の気温差による
自律神経の乱れ、食欲不振による栄養不足などが
重なって疲れがたまりやすい時期。
さらに近年は残暑が長引く傾向にあり、疲れやだるさ
といった不調からなかなか抜け出せない人が多いようです。

今回は、そんな残暑バテに苦しむ方にとっておきの
フルーツをご紹介いたします。


■残暑バテ解消には朝食が大事

残暑バテを解消するには、早寝早起きをして、
朝・昼・晩の三食をきちんと食べ、生活リズムを
整えることが先決。
特に朝食は、体内時計をリセットして残暑バテから
抜け出すためには重要です。
早起きして朝日を浴び、朝食をしっかり摂れば、
胃腸の調子も整い、自律神経が自然に調節されて
いきます。

朝食といえば、トーストやおにぎり、ヨーグルトといった
簡単なもので済ませるという人も多いかもしれませんが、
残念ながらそれだけでは決して栄養バランスが良いとは
いえません。
そこでおすすめなのが、おいしくてビタミン豊富な
フルーツをプラスすること。

■キウイは栄養満点のフルーツ

どのフルーツにするか迷ったら、不足しがちな栄養素を
手軽に摂れるキウイフルーツを選んでみてはいかが
でしょうか。
キウイフルーツ1個(100g)で、温州みかん約2個分に
相当するビタミンCとバナナ約2本分に相当する食物繊維を
摂ることができるので、ビタミンCによる免疫力アップや
食物繊維による腸内環境の改善といった効果が
期待できます。

また、カリウムや葉酸、ビタミンEなど健康を保つ上で
欠かせない栄養素も多く含んでおり、1個あたり50~60kcal
と低カロリーながら必要な栄養素を効率よく摂れる、
高栄養密度フルーツといえるのです。

1個100円程度でスーパーマーケットで手軽に買える上、
皮をむかずにスプーンですくって手間なく食べられるので、
忙しい人にもぴったり。
さらに、おいしくて栄養豊富だなんて理想的ですよね。
残暑バテの解消に、ぜひフルーツの力を活用してみては?



配信元 美レンジャー

たった100円で残暑バテを克服できる高栄養密度フルーツとは?







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/107-04374dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。