FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初対面の人とすぐ打ち解けるためのコツ
初対面の人と話す時は
話しやすいような雰囲気を作ることが大事
要は聞き上手になることが打ち解けるための
早道らしい

そのコツとは

1.できるだけ質問をはさむ
少しでも気になることがあれば、話の途中でも
質問する
相手の表情などから特に興味がありそうだなと
感じた話題は、見逃さずにどんどん質問する

2.疑問を投げかけるときはニュアンスを意識する
質問をするときはゆっくりめのペースでやわらかい
言い方で伝える

3.話すペースを相手のペースに合わせる
相手が話すペースを合わせて、相手の話し方が
ゆっくりの時は質問もゆっくりにする

相手が緊張して早口になりすぎていると感じた時
あえて自分がゆっくりペースで質問すると
相手も落ち着いてくる

4.間を恐れない
相手の話が途切れたとき無理に次の質問をしない
間もコミュニケーションのひとつと考えることも大切


以下、記事引用

初対面の人と話すときは、多少なりとも緊張するもの。
「ダメな人だと思われたくない」「いいことを言わなくては」
「相手が興味を持つことを話すようにしよう」といった意識が、
さらに緊張感を高めることに・・・。

CMのナレーターやDJとして活躍する川崎ゆかりさんは、
「そうした意識は一切不要です」と話す。

「人は、自分の話を興味深く聞いてくれる人に対して
心を開くもの。話すことではなく聞くことに意識を向けるように
心がけると、初対面の人とでもスムーズにコミュニケーションが
とれて、早く打ち解けられるようになります」(同)

とはいえ、ただ話を聞いていればいいわけではなく、
大切なのは話の聞き方。川崎さんに人と打ち解けやすい聞き方の
ポイントを教えてもらった。

◎できるだけ質問をはさむ
ただ相づちを打っているだけだと、相手は「自分の話に興味が
ないのかな」「自分だけ話していて大丈夫かな」と不安になるもの。
少しでも気になることがあれば、話の途中でもいいので、
質問するようにしよう。相手の表情などから特に興味がありそうだなと
感じた話題は、見逃さずにどんどん質問して。

◎疑問を投げかけるときはニュアンスを意識する
相手の話に疑問を感じる点があったら、遠慮せずに質問をしたほうが
コミュニケーションは深まるもの。
ただし、ストレートに伝えると印象が悪くなりかねないので、
ゆっくりめのペースでやわらかい言い方で伝えて。

◎話すペースを相手のペースに合わせる
相手の話し方がゆっくりなら、質問するときもゆっくりにするなど、
相手が話すペースに自分の話すペースを合わせると、
相手は心を開きやすいもの。ただし、相手が緊張して早口に
なりすぎていると感じる場合は、あえて自分がゆっくりペースで
質問するようにすると、相手も心が落ち着いてくる。

◎間を恐れない
相手の話が途切れると、間を恐れて慌てて次の質問を考えがち。
けれども相手はなにかを思い出そうとしていたり、
考えていたりするだけかもしれないので、無理に質問を
考え出そうとしなくてもOK。
間もコミュニケーションのひとつと捉えて。

聞き方を意識するのは、特別にトレーニングをしなくても
すぐにできること。
初対面の人と早く打ち解けたいときには、さっそく実践してみよう。



配信元 OZmall(オズモール)

初対面の人とすぐ打ち解ける!聞き方のコツ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/124-02f5a28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。