FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯に悪い食べ物と飲み物
体に良いと思われる食品は
必ずしも歯にとっては
よくないものもあるようです


<牛乳>
メリット
カルシウムが豊富

デメリット
虫歯になりやすい

対策
牛乳を飲むのを朝ご飯に
限定して夜は飲ままい

<シトラス系の果物>
メリット
ビタミンCが豊富で肌にも優しい

デメリット
酸と糖分が豊富に含まれているため、
果物の繊維が歯と歯の間に
はさまってしまい、虫歯になりやすくなる

対策
果物を食べた後に口を良くすすいで
酸が口の中に残らないようにする

100%のシトラス系のジュースを
飲んだ後も、水で口をゆすぐ

<スポーツドリンク>
デメリット
砂糖が多く含まれているため
スポーツドリンクばかりを
飲んでいる人は虫歯になりやすくなる

<赤ワイン>
メリット
心臓病に効果がある

デメリット
ワインを飲んだ後、1時間以内に歯磨きを
しないと虫歯になる確率があがる

赤ワインで酔ってしまい、そのまま寝てしまう
傾向のある人は注意


以下、記事引用

私たちの身の回りには健康に良いと言われている食べ物であふれています。
これらのものを積極的に摂取して、ヘルシーな生活とボディを手に
入れたいものですが、ちょっと待って。

実は健康に良いと言われている食べ物や飲み物の中で、
歯に悪い食べ物もあるのです。
それらの食べ物や飲み物を摂取したなら、歯磨きやマウスウォッシュを
使って虫歯や歯茎の炎症を防止するようにしましょう。

●牛乳
牛乳はカルシウムが豊富なのでぜひとも毎日取り入れたい飲み物です。
しかし虫歯になりやすいのが難点で、特に牛乳を多く飲む子どもは、
牛乳が原因で虫歯になってしまう子も多いそうです。
虫歯を防ぐためには、牛乳を飲むのを朝ご飯に限定して
夜は飲ませないようにすることです。

●シトラス系の果物
レモンなどのシトラス系の果物は気分をすっきりさせ、ビタミンCが
豊富で肌にも優しいです。
レモンウォーターなどを毎日の習慣として摂取している人も多いでしょう。

しかしこれらの果物は酸と糖分が豊富に含まれているため、
歯には良くありません。
果物の繊維が歯と歯の間にはさまってしまい、虫歯になりやすくなります。

虫歯を防ぐ方法としては、果物を食べた後に口を良くすすいで酸が
口の中に残らないようにすることです。同じような理由で100%の
シトラス系のジュースを飲んだ後も、水で口をゆすぐようにしましょう。

●スポーツドリンク
オリンピック選手などにも愛用者が多いスポーツドリンク。
体に良いことばかりのような気もしますが、
実は意外に砂糖が多く含まれています。
そのためいつもスポーツドリンクばかりを飲んでいる人は
虫歯になりやすくなります。

お風呂上がりにスポーツドリンクを日常的に飲んでいる人も
いると思いますが、そのままベッドに入らず、
歯磨きをきちんとしてからにしましょう。

●赤ワイン
仕事から帰ってきて、眠るまでの間に赤ワインをたしなむのは
幸せな時間です。
ワインは心臓病に効果があるなど、健康に良い事実が明らかに
なっていますが、ワインを飲んだ後、1時間以内に歯磨きを
しないと虫歯になる確率がアップしてしまいます。
赤ワインで酔ってしまい、そのまま寝てしまう傾向のある人は
気をつけたいものです。

虫歯になりやすい食べ物と飲み物を紹介しました。
虫歯になりやすいからといってこれらのものの摂取を制限する
必要はありません。
ただ、水を口に含む、すぐ歯磨きをするなどの対策を
しっかりすればよいだけです。

歯も体も健康に保てるように、ルールを守って
これらの食材を楽しんでくださいね。




配信元 マイナビウーマン

歯に悪い食べ物と飲み物4つ「牛乳」「赤ワイン」



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/165-3ab74ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。