FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
バターの不足と価格の高騰
先日、にんにくの価格の高騰の報道があったが、
今日はバターの品不足、価格の高騰の報道があった。

この原因は
1.牛乳あまりの対策として農水省の指導のもと生乳の
  減産が進められ、乳牛を処分して乳牛を減らした。
2.中国など新興国で需要増や飼料価格の値上がり。
3.オーストラリアの干ばつや北米の熱波の影響。

などで品不足、価格高騰となったと考えられるが、
国内需要の80%以上が国産であることを考えると、
失政であることは否めない。

価格に関しては畜産農家に交付される奨励金という
名目で農水省の天下りの関連団体で
農畜産業振興機構が一律806円/kg
が消費価格に上乗せされている。奨励金として使われるのはごくわずかで
あり、余剰金は百数十億あるという。

消費者、生産者、原料を加工して販売する業者を含めた
国民全体が自分たちの責任が無いところで
品不足、価格の高騰に苦しんでいるのである。

ましてや、自給率が高いものが、こうした事態になるとは…。

ただただ、食料品のパニックが起こらないことを祈ると共に
これ以上既得権益を放置して置くと、国民が苦しむばかり
であることを再認識したのでありました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/18-4735f58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック