FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エキスポランドの事故の問題点
大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で15日、宙づり式ジェット
コースター「OROCHI(オロチ)」(全長約1200メートル、
高さ43メートル、32人乗り)がコースを1周した後ホームで停止
せず、乗客10人を乗せたままもう1周するトラブルがあったことが
わかった。

・・・中略・・・

同園によると、トラブルが起きたのは15日午後2時ごろ。減速しな
がらコースターがホームに戻ってきたが、安全装置が作動して停止する
はずの乗降位置で止まらなかったという。2周目は、ホームに入る際の
安全装置が働き、ホームの手前で停止した
。同園はオロチの運行を休止
し、無人で約15回走行させたが、不具合は起きなかった。
同園は「ホームでセンサーが作動しなかった
可能性がある
」としており、調査を続ける。
(読売新聞より)

エキスポランドの再発事故は管理もずさんで、無責任ぶりには
あきれるほどだが、根本的な問題があることに気がついた。

記事を読むと、センサが作動しないことを停止しなかったといいわけ
しているようだが、機械的な設備はフェイルセーフといって、
センサが動作しなかった場合は停止させるのが一般的である。
要するに赤信号になったからといって停止するのではなく
最初すべて赤信号で、青信号になったから、進んでゆくという考えで、
設備を考えなくてはならないはずである。

渋谷の温泉施設爆発のときもそうでしたが、金儲けのことばかりで
基本的なことをわかっていない連中なのでは、
原因究明、安全対策、再発防止などより、関係者全員やめてもらって
プロの方に施設を引き渡すことが一番の安全対策と思うのだが...。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/3-e8b683b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。