FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機械受注、過去最低を更新 11月11.3%減、基調判断下方修正
機械受注、過去最低を更新 11月11.3%減、基調判断下方修正

内閣府が14日発表した昨年11月の機械受注統計によると、
設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」(季節調整値)は
前月比11.3%減の6253億円だった。2カ月連続で前の月を下回り、
受注額は比較可能な1987年4月以降で最低になった。
通信業者が携帯電話の受注を減らしたことが大きく影響した。
景気の先行き不透明感から企業の設備投資がふるわない状態だ。

 今回の統計を受け、内閣府は機械受注について「下げ止まりつつあるものの、
一部に弱い動きがある」と基調判断を下方修正した。下向きに見直すのは1年ぶり。
会見で津村啓介政務官は「景気回復は外需中心で自律性に乏しい」と指摘。
「足元では為替が安定してきた上、昨年12月にまとめた成長戦略を
実行することで、企業の投資回復を期待したい」との認識を示した。


機械受注、過去最低を更新 11月11.3%減、基調判断下方修正

機械受注統計 平成21年11月実績


数字は正直だ。経済は決して上向きに動き出していない。
それどころか2番底の懸念すらある。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/44-2e8b8002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。