FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代理投票って、議員辞職で許される?  
自民党の若林正俊元農水相(75)は2日午前、参院本会議での採決時に
席をはずしていた青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押していた問題の
責任をとり、議員辞職願を江田五月参院議長に提出した。

(中略)

若林氏は、3月31日の参院本会議で、NHK予算案の採決の際、
隣席の青木氏の「賛成」ボタンを押していた。本会議では高校無償化法案など
計10法案の採決が行われており、若林氏は同予算案以外でも「代理投票」を
行ったとみられる。

(中略)

若林氏は農水官僚出身で昭和58年に衆院初当選。その後、参院に転出し、
現在参院2期目(長野選挙区)農水相、環境相などを歴任した。
7月の任期満了で政界引退を表明している。夏の参院選には長男が
自民党公認として出馬する。

リンク:産経ニュース
若林元農水相が代理投票問題の責任をとって議員辞職 


東京大学法学部卒業
安倍内閣で環境大臣
農林水産大臣を3回経験

本人談
「魔が差したとしか言いようがない」


”あきれる”が3乗くらいの心境である

議員でなくても許されないと思うのに
思慮分別も十分ある年で
最高学府を卒業して、大臣を経験したことの
あるいわば模範となるべき人が
こういうことをしては

ルールなど守る人などいなくなるだろう

国民が選挙でかってに代理投票したら
どうなるのだろう
多分、犯罪者?

しかし、
10回やって”魔が差した”というのは
人間性を疑ってしまう

そのうえ、2世代で議員ですか?


大いに政治不信を加速させる
大きな出来事でした

もうまじめに一生懸命仕事をしている
議員さんがいても、まず、疑いの目を
向けざるを得なくなりました
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/58-88c50ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。