FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請
政府・民主党は21日夕、首相官邸で首脳会議を開き、前原誠司国土交通相が9日に
発表した高速道路の新たな上限料金制を見直す方針を決めた。
6月導入予定の新上限料金制では多くの高速利用者が負担増になるため、
夏の参院選への影響をにらんで党内から見直しを求める声が相次いでいた。

 首脳会議では小沢一郎幹事長が「高速道路は無料化と(衆院選マニフェストで)
言っているのだから、国民の納得が得られない」と述べ、政府に再検討を促した。
鳩山由紀夫首相は「引き取らせていただく」と応じた。
会議後、平野博文官房長官は記者団に「修正はあり得る」と述べた。

(中略)  

政府・民主党が見直しに舵(かじ)を切った背景には、参院選直前の時期にトータルで
利用者の負担増となる高速値上げに踏み切れば世論の反発を招き、支持率が低下している
鳩山政権にとってさらに追い打ちになると判断したことが大きい。

 新上限料金制は「休日上限千円」など現行の割引制度のほとんどを廃止して導入される。
特に近距離中心や休日ドライバーに値上げとなる。
国交省は現行の割引制度で原資3兆円を計上しているが、新上限料金制導入で
約1兆4千億円を浮かせ高速道路建設に転用する方針。
すでに道路整備事業財政特別措置法改正案を国会に提出し、13日の衆院本会議で審議入りしている。
新上限料金制の見直しは、同法案の前提条件を変更するものとなる。


国民が納得していないのは、秘書が逮捕されて、
議員を辞めない代議士です。

参院選の選挙対策でいち早く手をつけなければ
ならないのは、政治と金の問題でまだまだ
疑惑の渦中にある議員さん達
の処遇です。

総理と幹事長の立場にあるのだから、
簡単だとおもいますが・・・


リンク:産経ニュース
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/62-03d536d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。