FC2ブログ
切り抜き帳
興味深い情報を提供しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食品の安全調査より、放射線量の検査が大事?
日本でも放射能汚染に対する過剰反応が
話題になっているが、お隣り中国では
かなり過剰な反応を示しているようです

上海のモーターショーでは日本車に
限らず、放射線量の検査を
行っているらしい

食の安全に関する問題は深刻だ

食品に使ってはならない薬物を使用している
大豆もやしが出回った「毒もやし」事件は
25トン以上を押収したといい

硫黄でいぶされたショウガの「毒ショウガ」事件
は常食すれば慢性的に毒薬を飲んでいるのと同じ
という

これらは検査でなく、ちまたの情報や住民の
通報などで発覚している

食の安全を保つには検査第一と思うが
わずかな放射線でも放射線量の検査が
今は重要なのだろうか

国内でも放射能汚染が誤った
捉え方をされている

注意することは必要だが
放射能汚染に対する過剰反応は
おかしなことになると思う


参考元
「放射能汚染」払拭へ一丸 モーターショーで検査ルール公表

今度は「毒もやし」…有毒添加剤使用、25トンを押収=中国

今度は「毒ショウガ」出現、硫黄で薫蒸、きれいに見せる―湖北省


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tacchi2006.blog119.fc2.com/tb.php/80-5ad05324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。